生徒の心を見える化!!〜生徒向け心理検査「ココカラ」

  • 学級運営の方針を決める、その前に!
  • 進路指導の方針を決める、その前に!
  • 部活指導の方針を決める、その前に!
  • 生徒指導、その前に!資料請求はこちら
  • 生徒指導、その前に!資料請求はこちら
生徒指導に本当に活用できる!生徒向け心理検査「ココカラ」
見える!!
生徒のココロの状態が見える、だから、生徒指導に「活用できる」
わかる!!
時系列で生徒の成長がわかる、だから指導の効果測定に「活用できる」
把握できる!!
クラス単位で把握できる、だから学年・学級運営に「活用できる

1.生徒向け心理検査ココカラは生徒指導の色々な場面で活用できる!

生徒用心理検査ココカラは、進路指導主任、学年主任、部活顧問の皆様にとって、活用できる心理検査です。例えば、このような場面で活用することができます。

■ 進路指導主任の課題にも・・・
今年度の進路指導では、どのような力を強化していけばいいだろう?主体性?企画力?判断力?強調性?社会性?
■ ココカラなら活用できます!
なるほど、学年全体の強み弱みがここか!
クラス、生徒一人ひとりの集計がわかるし、自己評価については気になる生徒もピックアップされるのはいいな。これなら担任とも連携しやすい!
■ 学年主任の課題にも・・・
一人ひとりのことをしっかり把握した上で、学年運営方針を考えて行きたい。どうしたら良いだろう?
■ ココカラなら活用できます!
一人ひとりの状態がカルテのようにわかるからクラスでの生徒指導がしやすくなる!
学年、クラスごとの集計も見られるから、学年全体の状況をえて計画も立てられるし、計画にも説得力が出る!
■ 部活顧問の課題にも・・・
生徒のことは、何となくわかっている。その傾向を主観ではなくきちんと整理して把握したい。そうすれば、より一人ひとりに的確な指導ができるのだが・・・。
■ ココカラなら活用できます!
なるほど、学年全体の強み弱みがここか!
あの生徒は、確かにもう少し聞くチカラを伸ばせばチームプレイの結果も伸びそうだな。
最近元気がないと思っていたあの生徒は、家庭と学習領域で自尊心が少し低いようだ、担任の先生に様子を聞いてみよう。

ココカラは、見える・わかる・把握できる、だから生徒指導に本当に活用できる!

2.生徒向け心理検査ココカラの特長

生徒用心理検査ココカラは、生徒の心のチカラを目に見える形に置き換える検査です。8つのチカラ(自尊感情+社会人基礎力)がわかります。生徒一人ひとりの状態が、カルテのように詳しく記載されているので、指導をする先生はもちろんのこと、生徒自身も自分のことが良く理解することができます。また、学年ごと、クラス別、生徒別の集計を比較することができるため、一人ひとりの生徒指導だけではなく、学年全体の指導方針を考える資料としても有効活用することができます。

1)個人報告書
■ 先生も生徒にもわかりやすい
8つのチカラ(自尊感情+社会人基礎力)の状態について、詳しいコメントと、グラフやイラストによる直感的な説明がされているので、先生も生徒自身も今の状態がよく理解できる。
■ 回答態度や精度がわかる
「無回答」や「重複回答」があった場合に、チェックが入るので、生徒の回答態度やデータ結果の妥当性について注意を払うことができる。
■ 結果を踏まえた目標設定
強み弱み、前回と比べての成長をふまえて、次にどのような行動をすべきか振り返ることが出来る。
■ 継続的な成長を測定できる
2回目以降の受検の場合、前回のデータと比較した詳細なコメントが記載されるので、生徒の変化の把握や、指導内容の振り返りをデータに基づいて行うことができる。
2)全体/学年/クラス報告書
■ 学年全体の傾向を把握できる
8つのチカラ(自尊感情+社会人基礎力)の状態について、10段階評価で全体の傾向を把握することができる。
■ クラス別の傾向も把握できる
8つのチカラ(自尊感情+社会人基礎力)の状態は、全体傾向だけではなく、クラス別で把握することもできる。
■ 注目したい生徒をピックアップ
クラスの全体グラフと合わせて、自尊感情の高い生徒と低い生徒が、ピックアップ表示されているので、全体状況と注目しておきたい生徒の状況を同時に把握できる。
■ 生徒個人の状況もわかりやすい
生徒一人ひとりのデータは、注目すべき箇所にカラーがつけられており、状況が把握しやすい。

3.生徒向け心理検査ココカラご利用者の声

  • こんなに細かい分析結果が出てくるなんて驚きました!
  • 高1の時にココカラ検査で要注意と出ていた生徒が高2になって突然不登校になってしまった。普段の生活からはそんな傾向があるなんて判らなかったから、ココカラ検査の結果を元にもっと教員が早めに対処すればよかったと後悔している。
  • 時系列で測ることができる心理検査は他に知らないのですごくいい。
  • こんなに多面的に生徒の心の様子が判るとは驚きです。
  • 特に注意が必要な生徒がピックアップされるのでいい。
  • 出てきた課題に対して対策まで紹介・提案してくれるのがよい。

4.生徒向け心理検査ココカラの概要

生徒向け心理検査ココカラとは?
心のチカラを目に見える形に置き換える検査です。8つのチカラ(自尊感情+社会人基礎力)が変わります。
測定内容
自尊感情+社会人基礎力
検査所用時間
30分〜40分(配布・説明・回収を含め50分程度)
返却期間
約2〜3週間
検査費用
1,050円/1人
フィードバック内容
  • 個人報告書(生徒用)
  • 全体傾向報告書(学校用):全体/学年/クラス/個人別
  • 分析担当者所感
  • 授業用振り返りシート+スライド(生徒用・教員用)
  • 回答一覧

5.生徒向け心理検査ココカラ導入の流れ

実施の流れ
1)検査実施(マークシート式)
<授業1コマ>
2)教育向け報告会
専門担当がアドバイス致します。
  • 報告書の見方について
  • 強み弱みなど現状把握と対策について
3)生徒への結果返却
<授業1コマ>
  • 振り返り授業(ワークシート記入)
  • 現状把握と目標設定
4)保護者向け説明会も可
<オプション>
報告書活用例
1)個人報告書
  • 生徒指導、三者面談時などにおいて、生徒の成長点と改善課題を具体的に伝えるツールとして活用。
  • 保護者の満足度の向上にもつながります。
2)全体/学年/クラス報告書
  • 生徒個別と暮らす全体の特長や傾向を組み合わせてクラス編成に活用
  • 定期的な検査と振り返りツールにより、生徒の発達変化や目標を継続的   に把握できます。
  • 学校/学年全体の特長や傾向に合わせて、シラバスやガイダンスをアレ   ンジるすことで、生徒指導の効果を高められます。
資料請求をしたい方
こちらから簡単にお申し込みいただけます。生徒向け心理検査「ココカラ」の詳しい資料をお送りします。
資料請求お申し込み